NeGiMeMo.net

ねぎさんのメモ帳。日常・メモ・ときどきWordPress。

WordPressでウィジェットエリアにウィジェットがなかったらウィジェットエリア自体を非表示にする

WordPressのウィジェットは様々な機能を管理画面上でドラッグアンドドロップで登録したり解除したりできるので便利ですよね。 最近では当たり前のようにテーマのいろんな場所にウィジェットエリアが設けてあったりして手軽に情報を載せたり外したりできます。 呼び出しも簡単で、ウィジェットエリア(ウィジェッ […]

「WordPressでウィジェットエリアにウィジェットがなかったら...」の続きを読む

WordPressにDisqusをインストールした際に見えなくなるピンバックを救出する

続・Facebookのプラグインを設置したらFB.getLoginStatus()なんたら〜って言われた時の対策(解決編)

walker classについて改めて勉強中

管理画面から簡単にメニューを追加したり、並び替えたりと、便利な wp_nav_menu ですが、それでもやはり自動的に出力できる内容には限度があります。 ですが、 walker class とよばれる仕組みを使えば、かなりかゆいところまで手が届きます。

「walker classについて改めて勉強中」の続きを読む

WordPressでもEmmetが使えるWP Emmetが超便利

WordPress.comの新しいダッシュボードが使えるプラグインを試す

WordPressでプラグインに頼らず投稿の情報をメタタグに埋め込む方法

WordPressのメディア埋め込み機能がいつの間にか強化されていた

WordPressのトップページに任意のIDの投稿を任意の順番で表示させる

企業サイトなどを作成する場合、トップページに任意の投稿をいくつか載せておきたいこと、ありますよね。 例えば、「ようこそ」みたいな挨拶文や、「イベントの告知」などでしょうか? 一番簡単に実装するには、なにか任意の(例えば「トップページに表示するコンテンツ」といった)カテゴリを用意し、そのカテゴリのみを […]

「WordPressのトップページに任意のIDの投稿を任意の順番で...」の続きを読む

「現在の」カテゴリ情報を取りたいならget_queried_objectが便利

WordPressでカテゴリ一覧ページを作成する際に、説明文も出したい時、ありますよね。 そのためには、

 みたいな感じで出せばよさそうなのですが、この場合カテゴリーに親子関係があったりすると必ずしも狙ったものが出るとは限りません。 […]

「「現在の」カテゴリ情報を取りたいならget_queried_ob...」の続きを読む