NeGiMeMo.net

ねぎさんのメモ帳。日常・メモ・ときどきWordPress。

Get Ratio:簡単に画像とかの比率を計算できるサイト

bell賞味期限切れコンテンツ

この記事は公開または最終更新から1255日くらい経過しています。
このメッセージが表示されている記事(特にプログラミング系)は情報が古くなっている可能性があるので注意して下さい。

get_ratio 

横幅を入力すると、定番の比率で計算した時の高さを教えてくれるウェブサービス。超便利。

4:3や16:9の他にも1:.618(黄金比)や2.39:1(映画などで利用されるサイズ)なども計算出来ます。

また、下段Ratio(optional)は自分で比率を入力して計算させることができます。デフォルトで用意されていないものでもここに入力すれば計算できるので助かります。

Get Ratio

使い方

まずは、サイトにアクセスします。

グリーンのボックスの「Width」に幅(逆パターンも出してくれるので高さでもOK)を入力し、「 Get Height」をクリックすると、様々な比率で入力しなかった方の値が出てきます。

Golden Rectangleは黄金長方形(辺の比率が黄金比になっている長方形)のことです。

あとは比率がそのまま書かれてるのでなんとなくわかると思います。

下段にある「Ratio」というボックスは、マニュアルで比率を入力するときに使います。

「A」by「B」として入力すると、A:Bの比率の画像を生成します。

横幅320pxのときの4:3の比率の高さが欲しければ、

Width : 320 / Ratio 4 by 3

と入力すれば「320 by 240」という結果がかえってきますので高さは240だってことがわかります。 ((※4:3はデフォルトで用意されてるのでRatioを入力しなくても一覧に自動的に出てきます。)) 

ボタンとかメインビジュアルとか作るときなんかに、あると助かりますよ。これ。

TAGS