NeGiMeMo.net

ねぎさんのメモ帳。日常・メモ・ときどきWordPress。

WordPressをアップデートしたらビジュアルボタンが効かなくなったときの対処法

bell賞味期限切れコンテンツ

この記事は公開または最終更新から955日くらい経過しています。
このメッセージが表示されている記事(特にプログラミング系)は情報が古くなっている可能性があるので注意して下さい。

ちょっと時間が無いので駆け足で書きます。

WordPressを3.9にしたらおかしくなったと連絡があったので見てみたところ、どうも投稿画面右上にある「ビジュアル / テキスト」タブの「ビジュアル」ボタンが効かなくなってしまったらしい。

ログインしてみたところ確かに押せない。

ということで、復旧作戦スタートです。

プラグイン全停止

「動かない」「表示されない」系の対処方法は「可能な限り初期状態に戻してそこから復旧させていく」のが基本です。

ということでまずはプラグインを全部止めて、1個ずつ有効化しては表示されるかのチェックをしていきます。

これでダメならテーマをデフォルトに戻す感じかな。

ポチポチとみていくと、どうやら「PS Disable AutoFormatting」が原因だったようで、これを有効化したタイミングでボタンが効かなくなりました。

とりあえずこれをもう一度無効化して、他もざざーっと検証しましたが、どうやら使っているプラグインが少なかったのも幸いして今回はコイツだけで済んだみたいです。

代替案を考える

このプラグインは、WordPressのビジュアルモードとテキストモードを行き来すると勝手にタグが増えたり消えたりするのを抑制するもの…だったと思いますが、似たような機能が TinyMCE Advanced のなかに付いてた気がするので、今回はひとまずそれで様子見ることに。

「設定」から「TinyMCE Advanced」に入り、ページ下の方にある「Advanced Options」から

 

にチェックを入れて「Save Changes」をクリックし保存します。

少なくとも自分のブログでは PS Disable AutoFormatting は使用せず、この TinyMCE Advanced の機能だけでやってますが、今のところ特に不自由もないので、クライアントさんにも一旦これで様子見してもらうことにしました。

お陰ではじめの段階ではこの問題に気づかなかったんですけどね。。

TAGS

Pingback / Trackback