NeGiMeMo.net

ねぎさんのメモ帳。日常・メモ・ときどきWordPress。

ダッシュボードから各項目へのショートカットを作る

bell賞味期限切れコンテンツ

この記事は公開または最終更新から1263日くらい経過しています。
このメッセージが表示されている記事(特にプログラミング系)は情報が古くなっている可能性があるので注意して下さい。

WordPressの管理ページってサイドバーからいろんなページに一気に移動できて便利なんですけど,
どうしてもごちゃごちゃしてて一発で目的の場所まで行きにくかったりします。
また,投稿管理とページ管理の間にメディアやリンクの管理がある ので特にCMS慣れしていないクライアントさんなんかには敷居が高い感じがします。

そこで,以前記事にもした,ダッシュボードウィジェットを作る方法を利用して,ボタンを追加してみました。

作り方ってほどでもないメモ

時間があれば改めて詳細を書くか,ソース貼ろうと思いますが,
基本的にはその時の方法そのままで問題ありません。

各ボタンのリンク先は,

投稿 一覧 edit.php
新規投稿 post-new.php
カテゴリー edit-tags.php?taxonomy=category
タグ edit-tags.php?taxonomy=post_tag
固定ページ 一覧 edit.php?post_type=page
新規投稿 post-new.php?post_type=page
テーマ テーマ一覧 themes.php
ウィジェット widgets.php
カスタムメニュー編集 nav-menus.php
プラグイン プラグイン一覧 plugins.php
ユーザー ユーザー一覧 users.php
ユーザー追加 user-new.php
ユーザープロフィール編集 profile.php
設定 一般設定 options-general.php
表示設定 options-reading.php
パーマリンク options-permalink.php

あたりが良く使いそうなものでしょうか?
もっと切り詰めていけば,サムネのように4,5個ぐらいで済むかもしれません。

だらだら書き出してみましたが,見ても判る通りで基本的には該当ページのロケーションバーの末尾,wp-admin/hogehoge.phphogehoge.php以下全部をコピペすれば良いだけなんですけどね:P

カスタム投稿タイプやプラグイン固有のオプションページへもURLが判ればちゃんと飛ばせますが,プラグインがはいってなかったりカスタム投稿タイプが指定されてなければ当然デフォルトページに飛んじゃいますのでそれらへのリンクを付ける場合はクライアント毎に調整したほうがいいですね。

プラグインでどうにかする

因みに,これとほぼ同じことができるCMS Dashboardというプラグインもあります。
設定から表示するボタンと隠すボタンを選択できたりと便利みたいですよ。

自分はプラグインとかフックの練習も兼ねて自作してますが,面倒な方はこちらを導入するほうがいいかもしれませんね。

TAGS