NeGiMeMo.net

ねぎさんのメモ帳。日常・メモ・ときどきWordPress。

現在の色よりもう少し明るめとか暗めの色を調べられるサイト

bell賞味期限切れコンテンツ

この記事は公開または最終更新から1239日くらい経過しています。
このメッセージが表示されている記事(特にプログラミング系)は情報が古くなっている可能性があるので注意して下さい。

コーディングしてると、色の組み合わせが思ったのと違って、「あー、もうちょっとここ明るいほうがいいよなぁ」とか、「もちっと暗めにしたいんだよなぁ」ってこと、ありませんか?

そんな時に便利なサイトをご紹介します。

ss_hex_color_tool

Hex Color Toolは、カラーコードを入力すると、その色に「プラスn%明るく(暗く)」した色のカラーコードを求めることができます。

 

 

 

使い方

Hex Color Toolの使い方はとても簡単です。

まず、「6 DIGIT HEX」と書かれている下にある入力フィールドに、元になる色のコードを「#rrggbb」形式で入力します。

次に、明るい方にシフトするか、暗い方にシフトするかを決めます。明るくするなら「Lighten」、暗くするなら「Darken」です。

そしてPERCENTAGEは何%刻みで提示するかを指定します。

10%なら指定値より10%ずつ明るく(暗く)なっていきます。

最後に「Submit」をクリックすると、結果が表示されます。

結果は「Reset」をクリックするまで保持されますので、明るめ、暗めといろいろ出してみて選んだりするのに便利ですね。

TAGS